宇宙葬って何?仕組みや価格は?誰でもできるの?

終活

宇宙葬って聞いたことありますか?

宇宙葬とは、故人の遺骨などをカプセルにおさめてロケットで宇宙に打ち上げる、散骨の一種です

宇宙でお葬式を行うのではありません

月面を歩く宇宙飛行士

散骨といえば海に遺骨をまく海洋散骨がありますが、ついに宇宙にまで遺骨を納められる時代なんですね

この記事を読んで欲しい人
  • 空や月、宇宙に興味関心のある方
  • お墓は持ちたくないと考えている方
  • 墓じまいをしたあと、遺骨をどうするか悩んでいる方

宇宙葬は海洋散骨や樹木葬と並んで自然葬の一種ですが、まだあまり馴染みもないのでどんな内容か知りたいと興味のある方のために

  • 宇宙葬の仕組みについて
  • 宇宙葬はどこで出来るのか
  • 宇宙葬の価格

などを解説します

スポンサーリンク

宇宙葬とは

火葬したあとの遺骨や遺灰をロケットや人工衛星に乗せ、宇宙に打ち上げて散骨する埋葬方法の1つです

ロケットが発射するところ

散骨といっても直接宇宙にまくわけでは無く、小さな専用容器に数グラムの遺骨や遺灰をおさめ、数十人分を同時に打ち上げます

最近では、遺骨だけのBOX(人工衛星)に一人分の遺骨やペットの遺骨までおさめることが出来るようになっています

これまでは重量の関係で少量の遺骨しか運べなかったのが、まるまる一人分運べるようになったりと、宇宙ビジネスの進化と共に選択肢もどんどん広がっています

宇宙葬の種類

国際航空連盟では、地上から100㎞を宇宙空間と大気圏の境界線(カーマン・ライン)と定義しています

宇宙から眺めた地球

宇宙葬には、このカーマン・ラインを越えて宇宙空間までロケットや人工衛星を打ち上げるものと、バルーンなどでカーマン・ライン以下(たとえば大気圏以下)で行われるものがあります

後者は厳密にいうと『宇宙』葬ではありませんが、広義の意味の宇宙葬として分類されているようです

大気圏を超えるもの

月面にいくもの

「月旅行プラン」「月面供養」など各社で呼び方は異なりますが、遺骨や遺灰を月面に安置する方法です

打ち上げられた着陸船が月面に着いたあと、専用カプセルに納められた遺骨をそのまま安置。着陸船は墓標となって月面に残り続けるというもの

金額は140万円からとかなり高額です

宇宙空間を漂うもの

「宇宙飛行プラン」「宇宙探検プラン」「流れ星供養」など各社で呼び方は異なります

ロケットで打ち上げられた遺骨の入った専用カプセルは地球の周りを数年間をかけて周回し、最後は大気圏に突入し流れ星となって消滅するというもの

流れ星

また宇宙探検プランでは新宇宙(太陽系、銀河系のかなた)を永遠に漂い続けるというものも…

カプセルが宇宙を旅している間も、その周回軌道は専用アプリで追跡して見る事が可能

値段は意外と安価で28.5万円からです

大気圏を越えないもの

大気圏を越えないものにはバルーン葬があります

カーマン・ラインを越えないものは正式には宇宙ではないですが、広義の意味での宇宙葬に分類されます

バルーン

巨大バルーンの中に遺灰を入れそこにヘリウムガスを注入し空に葬送(バルーンを放つ)

バルーンは地上40㎞~50㎞の成層圏付近に達すると、気圧の関係で膨張し一瞬のうちに散骨されるという仕組み

金額は比較的安価で24万円から

申し込みから実施までを日本からできる点も安心です

法律上の問題

日本では法律で、墓地以外の場所に遺骨を埋葬してはならないと定められていますが、宇宙葬や海洋散骨に関しては葬送のひとつとして「節度を持って行えば問題ない」と法務省の見解として発表されています

宇宙葬を行っている会社

銀河ステージ

宇宙葬で豊富な実績をほこる『セルティス社』の正規代理店です

プランは以下のとおりです

プラン宇宙飛行プラン 人工衛星プラン 月旅行プラン 宇宙探検プラン
内容カーマ・ライン(高度100km)を越え宇宙空間まで打ち上げられる打ち上げ後、衛星軌道に乗り最長240年間地球を回り続けるNASAの協力により、カプセルを月面まで運ぶ打ち上げ後、新宇宙へ向けてどこまでも飛び続ける
価格1g 49.5万円
2g 74.25万円
3g 99万円
7g 148.5万円
1g 104.5万円
2g 156.75万円
3g 209万円
7g 313.5万
1g 275万円
2g 407万円
3g 550万円
7g 814万円
1g 275万円
2g 407万円
3g 550万円
7g 814万円
すべて税込の値段

価格は49.5万円~814万円まで幅広いです

遺骨を入れるカプセルは1g、2g、3g、7gの4つあり、その大きさで価格が変わります

打ち上げ場所はスペースポートアメリカ、ケネディ宇宙センターなどです

今のところ日本での打ち上げはありませんが、専門の日本人スタッフが申し込みからトータルにサポートしてくれます

現地アメリカまでの旅費は実費となりますが、打ち上げ前に施設見学やセレモニー参加、打ち上げを生で見るツアーも実施されています

天候により打ち上げ予定日が変更になる場合もあります

Sorae(ソラエ)

ソラエの宇宙葬プランは一つで価格は28.5万円(税別)です

宇宙葬があらゆる人にとって手ごろに利用できるようにと、格安に設定されています

アルミニウム合金仕様の専用カプセルに遺骨を入れ打ち上げ、地球の周りを数年かけて周回し最後は大気圏に再突入し燃えつきます

追跡可能なGPSを搭載しているため、専用アプリでカプセルが今どこを飛んでいるかが分かります

海の音色

海洋散骨を取り扱う株式会社Paraisolは、南国の海に遺骨を散骨するコースが豊富です

宇宙葬はすべて海洋散骨とのセットプランになっています

プラン月面供養コース流れ星供養コース
内容月面と海洋に散骨する宇宙海洋葬のセットプラン。打ち上げられた遺骨は朽ち果てることなく月面に残る
カプセルの打ち上げはフロリダ
海洋散骨は石垣島で行われる
打ち上げられた遺骨は数年宇宙を漂ったあと、大気圏に突入し流れ星となる供養と海洋葬のセットプラン
位置情報はGPSで把握し、専用のアプリで現在地を確認することができる
宇宙からみた地球の姿をリアルタイムで表示することも可能
価格140万円(税別)35万円~(税別)

日本で最も美しい海の1つといわれる石垣島周辺の海での海洋散骨となります

海洋散骨は暗く湿っぽいものではなく、笑顔で明るい南国葬を目指しているとのこと

南国の満天の星が見える夜空

夜空を見上げれば満天の星空が広がり、宇宙へ旅立った遺族への想いをはせることが出来ます

SPACE NTK

イーロン・マスク氏がCEOを務めるスペースX社と日本で初めて直接契約を締結

スペースX社のロケット

打ち上げ当日はスペースX社のYouTubeチャンネルでライブ配信が行われ、インターネット配信を介してのお見送りとなる

またオプションとして打ち上げ当日はスペースX社訪問、打ち上げ見学ツアーも実施される(旅費は実費)

プランSPACE BURIALペット宇宙葬
内容遺骨をカプセルに納め、人工衛星に乗せて地球周回軌道へ打ち上げペットの遺骨をカプセルに納め、人工衛星に乗せて地球周回軌道へ打ち上げ
価格遺骨の一部 50万円
遺骨一部と遺族のDNA(爪・髪)の合葬 100万円
遺骨一体 1,000万円
遺骨の一部 50万円
遺骨一部と遺族のDNA(爪・髪)の合葬 100万円
遺骨一体 100万円

今までの宇宙葬だと他のものと相乗りで遺骨を人工衛星に納めていたが、SPACE NTK社では遺骨だけのBOX(人工衛星)の打ち上げが可能となりました

これまで遺骨はほんの数グラムしか葬送できなかったのが、一人分の遺骨を散骨することが出来るように(ただし1,000万円)

打ち上げ後には、宇宙葬証明書が記念品として送付される

バルーン工房

株式会社バルーン工房のバルーン宇宙葬

巨大バルーンの中に遺灰を納めることから、遺骨を1㎜以下の粉末状の遺灰にする必要があります

下記プランのすべてに遺骨粉末化料金として2万円(税別)が上乗せされます

プランバルーン宇宙葬ペットバルーン葬
内容遺灰を納めたバルーンは上空40~50㎞(成層圏)付近で瞬時に割れて自動的に散骨される内容はバルーン宇宙葬と同じ
ペットバルーンの場合のペットの遺骨粉砕料金は1万5,000円
価格24万円
1人追加で12万円
ペットと一緒 5万円追加
全て税別
18万円(税別)

方法は3つ

  1. すべての葬送をバルーン工房に一任(葬送の写真を後日送付)
  2. 指定の場所に行き、そこで一緒に葬送する
  3. 遺族の指定した日時、場所で葬送を行う(現地までの出張交通費などの経費は別途かかる)

日本国内での実施なので、実際に自分の手で葬送(バルーンを空へ放つこと)が出来ます

費用はかかりますが自宅の近くに来てもらうことも可能です

後日、自宅にバルーン宇宙葬実施証明書が送付されます

注意点

宇宙葬は新しい散骨の姿ではありますがまだまだ発展途上です

遺骨も安いプランだと数グラム程度しか宇宙へは運べません

一体分すべて運ぶプランもありますが、価格は一千万円となかなか手に届くものではありません

今お墓にある遺骨を宇宙に散骨して墓じまいをしたいと考えている方でも、数グラムをロケットへ納め残りの遺骨は廃棄せずに、適切に供養する必要があります

量に関わらず遺骨を墓地以外に埋葬することや、捨てることは法律違反となります

残りの遺骨は手元供養として家に置いておく方が多いようですが、供養方法を考えておく必要があります

まとめ

少子高齢化、核家族化がすすむ今、残された子供たちのためにお墓は残さずに終えたいと考える人も多いようです

宇宙葬は日本ではまだあまり浸透していませんが、2020年には民間人も宇宙へ行き、ますます宇宙が身近になりました

これからは宇宙葬も人生の最期の選択肢の一つに、当たり前のようになっているかもしれませんね

私は月に土地を所有しているので、宇宙葬の中でも月面にカプセルを安置してくれるものもありだなぁと考えています→月の土地を購入した記事はこちら

ちなみに子供に宇宙葬の話をすると、楽しそう!とかなり食いついてきました

おそらく、打ち上げのためにアメリカに行くことやセレモニーなどが楽しみなのだと思いますが(笑)

湿っぽいお葬式よりみんなが私の事を笑って思い出してくれる楽しい葬儀の方がいいので、打ち上げの時はBGMに流して欲しい曲もリクエストしました♪

最期は、星になって子供たちを見守るというのもいいかもしれません(^^)

ひさまぁブログ - にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 葬儀・法事(個人)へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました