ユニクロ子供用吸水サニタリーショーツ。生理が始まりそうな子供に

生活

初めて生理が来る年齢は12〜13歳と言われていますが、個人差が大きいもの。

初潮や生理の心配事、たくさんありますよね…。

  • 急に生理が始まって、洋服まで汚したらどうしよう。不安だな。
  • 学校でナプキンをたくさん持ち歩くの大変。
  • ナプキンを変えるタイミングって迷う。
  • 下着のことなんて、いつも通り気にしないで過ごしたい。

そろそろかな…?と思ったら、ショーツも専用のものを準備しておけば子供も親も安心です。

今回は、ショーツ自体が経血を吸収してくれる吸水サニタリーショーツの紹介です。

スポンサーリンク

吸水サニタリーショーツとは

吸水サニタリーショーツって何?普通のサニタリーショーツとは違うの?

ユニクロ吸水サニタリーショーツの詳しい記事はこちら

吸水サニタリーショーツとは、ショーツ自体が水分(血液)を吸収してくれるもの!

ユニクロから、吸水ショーツのガールズ版が出ています。

価格

価格は、税込1,500円。

カラーは「グリーン」ですが、薄い水色っぽい色

サイズ

サイズはKIDSの140、150、160の3サイズ展開。

カラー

カラーは、ブラック、ネイビー、グリーンの3色あります。

賢いトリ
賢いトリ

グリーンは水色に近いかわいい色。

構造

ショーツの構造は大人用の吸水ショーツと同じで、肌に当たる側から

  • 速乾・抗菌防臭
  • 吸水シート
  • 防水シート
ユニクロのリーフレットより

三層になっており、しっかり吸収してくれて漏れにくい構造になっています。

吸水量

吸水量は約25ml〜30ml。

大人用の吸水ショーツの吸収量は30ml〜40mlなので、引けを取らない吸収量。

ユニクロのリーフレットより

吸収シートはお尻の上の部分まであって安心。

素材

素材はエアリズムの素材なのでさらっとしています。

ですが、吸水シート、防水シートなど三層になっており普通のショーツよりは重いです。

使ってみたリアルな感想

ユニクロ子供用吸水サニタリーショーツのリーフレット
ユニクロのリーフレットより

私たち大人はもう生理には慣れて(仕方なくでも)受け入れていますが、始まったばかりの頃は嫌で仕方なかった。

うちの子もスポーツ大好き女子だったのですが、生理になった時の自分のプレーのパフォーマンスが落ちることが悔しくて、よく泣いていました…。

血を流しながら、激しいスポーツをするってよく考えたらすごいことですよね…T_T

少しでも快適に過ごせるように、ユニクロの吸水ショーツに変えてみました。

こちらユニクロのリーフレットより。

以下はうちの子が使ってみた感想です。

リーフレットに書いてあったのと、同じ質問をしてみました。

Q
もたつきや蒸れ感は気になりますか?
A

分厚い。お尻の後ろ夏は暑い。蒸れる。

Q
においは気になりますか?
A

(血液だから)置いといたら臭うからナプキン替えてる!

Q
どんなタイミングで使うのがおすすめですか?
A

そろそろと思ったらはく。

Q
もれないか不安…。寝ているときも一枚で大丈夫?
A

これ一枚だと怖くてムリ。2日目の夜は40センチの夜用を重ねて、腹パンはいて寝る! 

(;´Д`A

忖度なしの、個人の感想です…。

ひさまぁ
ひさまぁ

…ユニクロさん。なんかすみませんっっっ

賢いトリ
賢いトリ

大手を敵に回すんじゃない!!!

まとめ

安心、気にならない、活発に動ける!とまではいきませんが、学校生活が少しでもいつも通りに過ごせますように!

子供用の吸水ショーツは他のメーカーからも出ています。

スリコ(3coins)からはHAPILUNA(ハピルナ)シリーズ。

スリコ(3coins)のジュニア用吸水サニタリーショーツ「ハピルナ」
スリコの吸水ショーツは綿素材

ハピルナシリーズは、ジュニア用と大人用(どちらも税込1,320円)があります。

サイズはMとL。色も2色でした。

スリコ(3coins)のジュニア用吸水サニタリーショーツ「ハピルナ」
ジュニア用吸水ショーツ「ハピルナ」

色んなメーカーから色やサイズも豊富に出ています。

ネットから購入できるので好きな色や形を探してみてね。

吸水ショーツと相性抜群の生理用品「シンクロフィット」の記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました