登山のサブバッグに。ロウロウマウンテンワークスのナッツパックレビュー

山道具
スポンサーリンク

この記事にはプロモーションが含まれています

登山のサブバッグに使うショルダーバッグ、私は断然ウエストポーチ派です!!

ハードな山行ではサコッシュはぶらぶらしてわずらわしいときも、斜めがけにすれば体にフィットして邪魔にならない。

もちろん本来の使い方、ウエストポーチとして腰に巻いても使ってます。

軽くて機能的でヘビロテ中。

ロウロウマウンテンワークスのナッツパックに関してはレビュー記事はたくさんあるので今更感はありますが、改めて大好きなナッツパックの良さをレビューしていきます。

スポンサーリンク

ロウロウマウンテンワークス ナッツパック

私の愛用中のナッツパック。

愛用中のものはナッツパックのスペクトラ2022年Zodiac Limited edition【TIGER】

素材はいくつかあり、「ナッツパックスペクトラ」は定番のNuts Pack をよりハードなアクティビティにも耐えられる仕様にしてあり、丈夫で耐久性があり長持ちします。

素材を引裂や破れや擦れに強い200D SPECTRA X-GRIDSTOP を採用。

もうひとつのゾディアックリミテッドタイガー2022年の干支の寅年にちなんだスペシャルタグの限定モデル。

カラーはホワイトではなくライトグレーです

X-Pacで有名なDimension-polyant社のドイツ製精密ナイロン、プレシジョンナイロン:スピンネイカーを使用しており、強度と撥水性に優れた物へ変更されています。

個人的には、この限定の素材が気に入っています。

適度にハリのある生地ですが滑らかで、使っていても折りシワが残りません。(復元力高い!)

このプレジションナイロンの特徴として、滑らかな表面と精密で高次元の安定性があるため、強度の引き裂き抵抗を備えているのが最大の特徴。

復元力、寿命を維持するための独自のコーティングにより撥水性も高いです。

なかなかの収納力

ナッツパックの容量は約3.5リットル。

登山のサブバッグとして入れておきたいものは大体入ります。

ボトル・手ぬぐい・日焼け止め・虫除け・財布・鍵・スマホ・常備薬などなど。

外側にも独立したポケットがついていてスマホを入れるのにぴったり。

バッグの内側には小さいポケットあり!

このポケットにはタブが外側と内側の両方についているのですが、カギなんかは内側のジッパータブにカラビナで固定しておけます。

財布はミニポケットの中には収まりませんが、外側のジッパータブに固定すれば落とす心配ありません。

この仕様は本当によく考えられていてとても使い勝手がいいです。

バッグの中で小物が迷子になりにくい!

外側にはバンジーコードもついていて、行動中に脱いだシェルや手ぬぐいなんかも固定しておけます!

CHAORASのスポーツ手ぬぐい

パッカブル仕様

内ポケットに本体全部をしまえちゃうパッカブル仕様。

小さくしてリュックに入れておけば必要な時に使えます。

軽い

ナッツパックスペクトラで104g(実測)。

リミテッドタイガーバージョンにいたっては77g。

こちらシャカシャカした布地ですが、こんなに小さく丸めてもしわしわになりにくい!

サブバッグとして必要ない日でも、いつもリュックに入れておきたい。

使い方いろいろ

斜めがけで

使う時は斜めがけにして使うことが多いです。

体に沿ってくれて動いても揺れが少なく、登山中も邪魔にならない。

斜めがけにしてからリュックを背負うけど、とくに苦しい感じもないです。

普通のショルダーバッグやウエストバッグは頭から通しますよね?

ナッツパックはバックルで着脱できるので、ワンタッチではずせてめちゃくちゃ便利!!

リュックを下ろすことなく、ナッツパックだけワンタッチで外せます。

山頂で過ごす時や下山後はリュックを下ろして、貴重品を入れたナッツパックだけで身軽にウロウロできます。

ウエストポーチ

安心・安定のウエストポーチ仕様!!

登山ってなんだかんだ肩に負担がかかるから、ウエストポーチだけでも腰荷重にすると肩が楽ですね。

でもこの日は寒く、ウエストに荷重かけすぎるとお腹から膀胱まで刺激されトイレに行きたくなりました…w

パーゴワークスの「スイッチ」風に…

斜めがけ、ウエストポーチの使い方以外にも、なんと「パーゴワークスのスイッチ」風にリュックのショルダーにつけて使えることも発見!

パーゴワークス公式より引用
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

これがなかなかに使いやすい!

画像荒くてすみません

どうやっているかというと、持っているリュックのウエストベルトで取り付けているんです!

リッジマウンテンギアのワンマイルのウエストベルトと、ロウロウマウンテンワークスのナッツパックのベルトのサイズが一緒だったんですよね…。

まさかのドッキング

なのでウエストベルトを外してショルダーに取り付け、

バッグをぶら下げれば、ほら、パーゴワークスのスイッチ風の出来上がりw

専用じゃないから若干下がり美味だけど、胸元ど真ん中にバッグがあるのって欲しいものにすぐ手が届いて便利でした。

重量がリュックに分散されるので、斜めがけにするより肩への負担は減ります。

ポーチ・ストレージサックとして

ショルダーを取り外して、リュックの中に入れるポーチ、ストレージサックとしても使えます。

泊まりの時は荷物も増えるので小物は小分けにしまとめておくといいですね。

おわりに

いろんな使い方が楽しめるロウロウマウンテンワークスのナッツパック。

登山のサブバッグとしてなくてはならない存在です。

使い勝手が良くて、とにかく可愛いところがお気に入り!

普段のお出かけにも使えるのでおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました