カルーセルとはスライダーの事?Cocoonでスライドショーを表示させる方法

ブログ

ブログやサイトのヘッダー下で、記事画像が次々に入れかわるのを見たことありませんか?

なんだかプロっぽくてかっこいい…

ワードプレスの無料テーマCocoonでもその設定が簡単に出来るんです

あのくるくるの名称はカルーセルスライダースライドショーと呼ばれることもあります

メリーゴーランドという意味だそうで、画像が自動でスライドして出てきます

今回は、Cocoonでのカルーセル(スライドショー)設定の手順とメリットデメリットを解説します

スポンサーリンク

コクーンでのカルーセル設定

  • STEP1
    Cocoon設定でカルーセルを選択

    Cocoon設定カルーセルカルーセル設定

  • STEP2
    設定

    どのページに表示するかを選択します

    今回は「フロントページのみで表示」を選択

    スマートフォンで表示のチェックも忘れずに

    次に表示内容

    人気の記事を表示できます。期間も選ぶことができるので、記事が少ない時は全期間でOK

    わからない場合は初期設定でいいと思いますが、いろいろ試してみましょう

    自動でくるくる回したい場合は、オートプレイを実行をチェックしインターバルの秒数を選びます

    設定をおえたら、一番下の変更をまとめて保存を忘れないように

  • STEP3
    確認

    設定すると上にプレビューが出てくるので確認しましょう

これで設定は完了です

カルーセルのメリット・デメリット

メリット
  • 視覚的に読者をひきつけることができる
  • ファーストビューでの表示枚数が多い
デメリット
  • うっとおしく感じる
  • 見逃してしまうことがある

まとめ

カルーセルにはメリット・デメリットどちらもありますが、上手く使えばPV数をアップさせることができたり、過去に書いた記事を埋もれさせずにアピールすることもできます

設定自体は簡単にできるので、自分のサイトに合った設定で試してみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました