【patagonia】パタゴニア ダスティメサパーカ レビュー

アウトドア

パタゴニアのダスティメサパーカを使用して3シーズン目に入りました。

パタゴニアは1973年にアメリカ・カリフォルニアでイヴォン・シュイナード氏によって立ち上げられたアウトドアブランドです。

今でこそリサイクル材で商品を作っている企業も増えましたが、パタゴニアは1990年代初期からリサイクル素材を製造しており、ゴミをフリースに変身させた最初のアウトドアウェア会社です。

そんな、環境保全に力を入れるグリーンビジネスの先駆者パタゴニア。

パタゴニアのダスティメサパーカーを着てみた感想とサイズ感などのレビューです。

スポンサーリンク

パタゴニア ウイメンズ ダスティ・メサ・パーカ

パタゴニア ウイメンズダスティメサパーカ正面
パタゴニア ウイメンズダスティメサパーカ後ろ

初めに…

めっちゃかわいくないですか?♡♡♡

一目惚れしたパタゴニアの「ダスティメサパーカ」

以下詳細です。

素材 リサイクルポリエステルフリース

重さ 907g

サイズ レディースXS〜XL

リサイクル・ポリエステル100%素材で、暖かいのにすごく軽い!

私はアウトドアの時だけじゃなく普段の通勤にも着ているのですが、ダスティメサパーカの下は普通のロンT1枚でも暖かく過ごせます。

まずはダスティメサパーカの良かったところとイマイチなところ。

良かったところ

  • あったかい
  • バツグンに軽い
  • アウトドアブランドのコートにしてはかわいくておしゃれ

着用してびっくり。めちゃくちゃ軽い!

おしゃれ着のウールコートは重く、寒がりなのでコートの下に何枚も重ね着して肩こりしてました。ダスティメサパーカは全くそのようなことはありません。

イマイチだったところ

  • 冬場の日中だと晴れると暑い
  • もこもこなので着る時期を選ぶ
  • 人によっては着ぶくれして見えるかも

保温力がバツグンなので、日中晴れると暑くなることも。

使えるシーン

  • キャンプやアウトドア
  • スポーツ観戦
  • もちろん普段使いにも

子供のクラブスポーツの観戦にもってこいでした。グラウンドでの競技の観戦だけでなく、底冷えする体育館、スポーツ観戦全般に!

他の保護者とかぶることも一度もなかったです。

またキャンプやアウトドアにも向いています。

冬の夜の焚き火にはダスティメサパーカ。

庭で焚き火をしながらコーヒーを飲んでいる様子
袖口がリブであたたかい

外観と特徴

ウエストの高い部分にラインが入っていてくびれを作ってくれる?!かどうかはわかりませんが、シンプルなシルエットです。

平置きしたダスティメサパーカの背面

袖口はリブニットになっていて、風を通さず暖かい。

平置きしたダスティメサパーカ

ポケットの入り口もリブニットの縁取りがついていて、アクセントになっています。

ダスティメサパーカのポケットはリブ仕立て

立体的なフードは3枚パネル構造。ドローコードで調節可能。

ダスティメサパーカのフード
ドローコードを締めていない普通の状態
ダスティメサパーカのフードのドローコードを締めた所
ドローコードを締めた時
ダスティメサパーカのフードを被ってみた様子
フードを被った状態

裏地は平織のリサイクルポリエステル100%。

フードの紐や袖のリブの色と同じでかわいいです。

ダスティメサパーカの裏地

フロントジッパーはフルレングスなので、全部閉めればしっかり寒さから防いでくれます。

ダスティメサパーカのジッパーを閉じた所
フロントジッパーを全部閉じた

ジッパーは下からも開けられます。少し開けておくと動きを妨げることもありません。

ダスティメサパーカのジッパーを下から開けた所
足、な

157センチMサイズ着用で、太ももの真ん中辺りまでしっかり覆えます。

ダスティメサパーカの丈感

実際に着用してみたサイズ感

157センチでMサイズを実際に着用してみました。

後ろから

1枚目は前のチャックを開けた状態。

ダスティメサパーカを実際に着用し、ジッパーを開けて後ろから撮影

こちらはチャックを閉めた状態。

ダスティメサパーカを実際に着用し、ジッパーを閉めて後ろから撮影
チャックを閉めたら縦長に見えます

続いて前から

チャックを開けた状態。

ダスティメサパーカを実際に着用し、ジッパーを開けて後ろから撮影

こちらはチャックを閉めた状態。

ダスティメサパーカを実際に着用し、ジッパーを閉めて後ろから撮影

お尻の下までしっかりおおって(隠して)くれます!!

ダスティメサパーカを着用し、横から見た所

パタゴニア公式のモデルさんは175センチSサイズでお尻がちょうど隠れるくらい。

モデルさん…足長すぎやろ…。

patagonia公式サイトより

私の身長は157センチ。Sサイズと迷った末に、普段の服と同サイズのMにしました。

どうしても腰からお尻まで冷やしたくない。

袖が若干長いように感じますが、袖口がリブなので邪魔にはなりません。寒い時は伸ばして手の甲まで覆うこともできて良いです。

袖口は伸ばせば手の甲まで覆うことができ、あたたかい
手の甲までスッポリ

腰を冷やすのが嫌で真冬のコートはロング丈が好きなのですが、なかなか「これ!」というものに出会えませんでした。

ダスティメサパーカは、見た瞬間に一目惚れ。

かわいすぎる♡

少し大きめですが、私はこのサイズ感が気に入っています。

Lサイズ以上なら男性にも合いそうですよ。

購入方法

パタゴニアの直営店は全国で22ヶ所(アウトレット含む)

取り扱い店舗も限られていて、試着をしてみたいけどできない方も多いと思います。

Amazonなどでも購入できますが、種類が限定されることと価格は定価で安くなることはほとんどありません。

店舗以外での購入は基本、パタゴニアの公式サイトからがおすすめです。

パタゴニアの製品は米国サイズなので日本の規格とは異なります。

公式サイトのサイズ表、サイズやカラーなど製品選びに迷った時を参考にしてください。

「ネットで購入して、サイズが合わなかったらどうしよう」

心配な方は、迷っているサイズをどちらも注文してください!!

パタゴニアの公式サイトでは

サイズなど製品選びでお悩みの場合は複数点を一度ご購入いただき、比較・吟味したうえで不要な製品を返品いただくことも可能です。

返品時の送料は無料(着払い)

パタゴニア公式サイト ショッピングガイドより

と言ってくれています!!

パタゴニア製品は安くない買い物なので失敗したくないですもんね。

返品の送料を負担してくれるなんて、とてもありがたいシステムです。

税込5,000円以上の購入で送料は無料です。(それ以下だと送料は550円)

パタゴニアの公式のモデルさんは外国の方なので、スタイルが日本人とは違い参考にならない…。

そんな方はヤマップ公式通販 YAMAP STOREがおすすめ。

YAMAP STOREは、No. 1登山アプリYAMAPの公式通販です。

日本人スタッフがパタゴニア商品を試着した画像もたくさんあるので、サイズ感の参考になりますよ!

スタッフが本当にいいと思える登山道具だけを厳選してくれています。登山、アウトドア初心者で何から揃えたらいいかわからない人は、YAMAP STOREを見てね。


終わりに

あたたかくて、軽くて動けるパタゴニアのダスティメサパーカ。

3シーズン目も活躍すること間違いなし!

もこもこ可愛いアウターで冬でもあったかくアウトドアを楽しみましょう♪

アウトドア初心者は、庭焚き火から始めてみませんか?

焚き火の「1/fゆらぎ」にはリラックス効果あり。

庭焚き火の写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました